スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コーヒー基礎知識 コーヒーミル編その1

いきなり
「この豆おいしいよ!」「この道具つかいやすいよ!」
な~んて言われても
「道具の使い方がわからない」「淹れ方がわからない」
って状態じゃ意味ないですしねぇ・・・

まずはコーヒーの道具の説明からしていこうと思います

まずは、珈琲豆を挽く「コーヒーミル」を紹介していこうとおもいます

少し長くなるので追記で書いていきます

コーヒーミル

ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1B



Kalita 電動コーヒーミル OT-40 #43029




コーヒーミルには手動電動の2種類があります
上のハリオ コーヒーミル・セラミックスリムが手動
下のKalita 電動コーヒーミルが電動のものになります

手動のものはセラミックスリムみたいなスタイリッシュ(?)なデザインもあればレトロな見た目のミルもたくさんあります
インテリアとしては後者 使いやすさとしては前者のほうがいいかもしれません

電動のものはプロペラ式、臼式、カッター式 の3種類があります
詳しくは後述します

手動と電動 どっちがいいの?と聞かれたら私は電動のものを推奨します
「電動の方が楽だけど手動の方がおいしくなるじゃない?」
という質問がよく来るのですが、決してそんなことはありません
私も以前は手動の方がおいしくできるんじゃないの?
と思い、手動のコーヒーミルで豆をゴリッ!ゴリッ!と挽いていました
そりゃもう力いっぱい、しかも結構多めに飲むのでいっぱい豆を挽いていたのですが如何せん効率が悪いのと疲れるっ!

「電動も・・・いいかな」
なんて思ってしまって
実際に手動と電動で味に差が出るのかを調べてみたのですが

あっちゃぁ~、結局かわらないらしいね!
という結果に・・・

「豆を挽く」という動作に違いはありません
手で臼を回そうが 電気で臼を回そうが
「臼を回す」ということには違いがなく、むしろ電動のほうが均一に豆が挽けます
これが電動をオススメする理由です
実際に飲んでみても味に変わりはなかったですし・・・
何より疲れないのでドリップに集中することができました

さて、電動のミルにはプロペラ式、臼式、カッター式の3種類があると言いました
どんな違いがあるか 答えは簡単
どのようにグラインドするか それだけです

少し長くなってしまったのでその説明は次の記事にて

スポンサーサイト

2010/12/09(木) | 知識 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  | 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://coffeebeans13.blog109.fc2.com/tb.php/3-421feb18
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。